製品紹介 Manufacture Introduction

吉本工芸社はあらゆる産業界に貢献し続けます
『品質、納期、コスト』
我々は常にお客様の視点に立ち自動車部品、家電製品部品、OA機器部品をはじめ、多種多様の塗装商品をお届けしています。
【ご提供商品:カチオン電着塗装、完全自動静電塗装、機能性コーティング、溶剤吹付塗装、精密部品塗装】
 
主なカチオン電着塗装製品
自動車部品
自動車部品 -1 自動車部品 -2    
自動車部品 -1 自動車部品 -2    
液晶TV部品
液晶TV部品 -1 液晶TV部品 -2 液晶TV部品 -3  
液晶TV部品 -1 液晶TV部品 -2 液晶TV部品 -3  
その他の製品
ラチェット マンホール(蓋) オイルパン  
ラチェット マンホール(蓋) オイルパン  
主な静電塗装製品
液晶TV部品(支柱) 液晶モニター枠    
液晶TV部品(支柱) 液晶モニター枠    
Contents
営業品目
<塗装>
    ・カチオン電着塗装
    ・完全自動静電塗装
    ・機能性コーティング
    ・溶剤吹付塗装
    ・精密部品塗装
<下処理等>
    ・リン酸亜鉛皮膜
     (パーカー処理)

設備紹介 Equipment Introduction

弊社では近年高度化するお客様のニーズに応えるべく、業界初となる塗装ラインの完全自動化を実現し、スピーディーで高品質な生産を可能としました。使用される設備機器もオリジナルで設計・製造するなど、常に安定供給と品質向上に積極的に取り組んでおります。
このように生産技術を高め、品質管理を徹底させることによりユーザーのさまざまなご要望にお応えしています。
 
完全自動静電塗装 カチオン電着塗装室
(自社オリジナル)  
完全自動静電塗装 カチオン電着塗装室
(自社オリジナル)
 
機能性コーティング 精密部品塗装  
機能性コーティング 精密部品塗装  
塗装工程

弊社では前処理~塗装~焼付まで一貫した自動生産システムをとっております。 お客様の高い品質要求に応えるべく、各工程では専門スタッフの厳しいチェックのもと全自動塗装加工を行っております。塗装方法は基本的に、ロボット及び自作の専用塗装機にて、スプレー/ディッピングで行い、部品は形状・マスキングなど色々な要素があり、弊社の高度な塗装技術によりお客様のご要望に合った製品を生み出します。

電着塗装の流れ 静電塗装の流れ

品質方針 Quality Policy

地球に優しさを、暮らしに彩を、お客様に満足を
   ●私たちは地球の環境と資源を彩る製品を提供します。
   ●私たちは暮らしを彩り社会を豊かにする製品を提供します。
   ●私たちは品質第一に徹しお客様に喜ばれる製品を提供します。
私たちの生活が便利で快適に暮らせる環境の裏側には、少なからず地球環境への 影響があります。大気汚染、土壌・水質汚染など塗装業界を取り巻く環境は厳しいもので、 根本的な取り組みを社会から求められています。吉本工芸社は約60年の歴史に培われた 先進的な技術を裏づけに地球に優しい塗装を目指しております。
【環境対応 ~Pbフリー採用状況~】
1995年以降、市場ではPbフリーの電着塗料採用が大幅に増加しています。弊社でも環境対策を目的とし、Pbフリー電着塗料を採用しております。